【天龍寺境内案内図】オススメの回り方orルートはあるの❓

スポンサードリンク

天龍寺の境内地図

天龍寺の主立った施設が載った境内写真は、上の画像のようになっています。

さらに広い範囲を地図にしたものが、下の画像です。

東の端に総門があり、ここか、もしくは北西側の北門から天龍寺の境内に入ります。

拝観受付は、赤い印のある北門か、もしくは、庫裏の入口付近にあります。

有名な雲龍図があるのは、地図中央下の法堂(はっとう)です。

天龍寺の回り方おすすめ

天龍寺の庭園拝観コースは、曹源池を廻るように整備されています。

大方丈から、曹源池の南側を通って望京の丘へ至るルートは、建物が特に無く、散歩するには最適ですが、効率よく見回るには曹源池の北側を通るルートがおすすめです。

法堂や諸堂参拝をされる方は、まず建物の中からご覧いただいて、しかるのちに庭園に回ると良いだろうと思われます。

主立ったおすすめ参拝ルートは以下のとおりです。

法堂参拝 ※雲龍図

諸堂参拝

  • 庫裏
  • 大方丈
  • 小方丈
  • 多宝殿


庫裏へ戻り庭園散策へ

大方丈の外側を廻って曹源池庭園に至る

小方丈の前から多宝殿の前へ抜ける

直進せず左へ折れて望京の丘へ至る

北上して百花苑へ

竹林の小径を通り北門へ抜ける
もしくは、法堂方面へ戻る

このほかに、友雲庵(ゆううんあん)で行われる座禅会や提唱(禅講義)に参加される方は、時間が早いですので、お勤めを済ませてから境内の散策に赴くと良いでしょう。

関連記事一覧

関連記事:

スポンサードリンク -Sponsored Link-




当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ