京都嵐山「竹林の小径(竹林の道)」夜のライトアップ「期間・時間・見どころ」

スポンサードリンク

京都嵐山「竹林の小径(竹林の道)」夜のライトアップ「期間・時間・見どころ」

京都の嵐山にある、有名な竹林の小径では、ライトアップが行われています。とても現代とは思えない、平安時代にタイムスリップしたような幻想的な雰囲気に、人が集まる大人気のイベントですが、これは京都で行われる夜のライトアップ「花灯路」の1つ。

今回は、竹林の小径のライトアップについて、その期間や時間帯、見どころをお伝えします。

竹林の小径もライトアップ!嵐山花灯路とは

京都花灯路(はなとうろ)は、京都エリアで行われている、花とライトアップのイベントの総称です。

花灯路は、「嵐山花灯路」と「東山花灯路」の2エリアに大きく分けられており、竹林の小径は「嵐山花灯路」のコースに含まれています。

「嵐山花灯路」と銘打ってあるとおり、ライトアップされるのは竹林の小径だけではありません。

嵐山エリアの主なライトアップポイントは、

  • 竹林の小径
  • 渡月橋
  • 嵐山モンキーパークいわたやま
  • 法輪寺
  • 巨椋池
  • 長神の社

となっています。

※画像は嵐山花灯路ホームページより

竹林の小径ライトアップの日程と時間(2018年)

竹林の小径をはじめ、嵐山花灯路のライトアップは日時が決められています。

嵐山花灯路は、2015年から行われているライトアップですが、例年の日程は

  • 12月の
  • 5~8日頃の金曜日から
  • 15~18日頃の日曜日まで

の10日間となっています。

また時間は、

  • 17:00~20:30

で現在のところ固定です。

2018年の嵐山花灯路・竹林の小径ライトアップの日程と時間

  • 日程:12月7日~16日
  • 時間:17:00~20:30

わずか10日間のイベントということで、その間にはライトアップ目当ての観光客が殺到します。

混雑必至の10日間ですが、その間、寺社の特別参拝もありますので、楽しみにしている方も多いでしょう。

天龍寺も!嵐山花灯路期間内の寺社特別参拝・見どころ一覧

天龍寺も含め、嵐山花灯路の期間中には竹林ライトアップだけではなく、寺社の特別参拝が行われます。

天龍寺の特別参拝

天龍寺では、嵐山花灯路の期間中、法堂の雲龍図が特別参拝期間として毎日公開されます。

法堂、雲龍図は、特別参拝期間を除いては土日祝日のみの公開です。

特別参拝期間内であれば、平日でも参拝することができますので、嵐山花灯路の期間中に竹林の小径を訪れるなら、ぜひ天龍寺の法堂にも立ち寄ってみましょう。

天龍寺法堂 特別参拝の概要

  • 期間:嵐山花灯路の開催期間中(このほかにも春と秋に特別参拝期間があります)
  • 時間・9:00~17:00 ※夜間の参拝はありません
  • 参拝料:500円/1人 ※庭園、諸堂参拝は別途必要です。未就学児無料。

天龍寺法堂と、法堂の中で参拝できる雲龍図につきましては、当サイトの「天龍寺「法堂」「雲龍図」」にて詳しく解説しておりますので、あわせてぜひご覧下さい!


スポンサードリンク -Sponsored Link-






天龍寺以外の嵐山花灯路期間中の特別参拝・入館等

天龍寺以外には、以下の寺社や観光地が特別参拝を行いますので、訪れてみましょう!

常寂光寺(じょうじゃっこうじ)夜間特別参拝

常寂光寺は、1596年建立の、小倉山中腹にあるとても静かなお寺です。秋の紅葉も見事ですが、夜間には京都市内の夜景が一望できるとあって、人気のデートスポットにもなっています。

  • 通常拝観時間・9:00~17:00
  • 夜間特別拝観時間・17:00~20:30(20:00受付終了)
  • 拝観料:大人500円/小学生200円(昼・夜間共通)
常寂光寺

  • 住所:京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
  • TEL:075-861-0435

野宮神社(ののみやじんじゃ)夜間特別参拝

809年頃に創建されたと伝えられる、歴史の古い野宮神社は、縁結び祈願に御利益があると言われています。ご祭神は天照大神です。

竹林の小径を通る際の通り道にもあたりますので、ぜひ立ち寄ってご参拝しましょう。このあたりの竹を「野宮竹」と呼ぶこともあります。

  • 通常拝観時間・9:00~17:00
  • 夜間特別参拝時間・日没~20:00(受付終了)
  • 拝観料:無料
  • 期間中、斎宮行列写真展・奉納演奏が行われる予定です。いずれも無料
野宮神社

  • 住所:京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
  • TEL: 075-871-1972

宝厳院(ほうごんいん)夜間特別参拝

天龍寺の塔頭寺院の1つ。場所は天龍寺境内にあたります。天龍寺の特別拝観は17:00に終了してしまいますが、宝厳院の参拝なら20:30まで行っていますので、ライトアップされた境内をそぞろ歩くこともできますよ。

  • 通常拝観時間・天龍寺拝観時間に準じる(通常8:30~17:30。10/21~3/20は17:00)
  • 夜間特別参拝時間・17:00~20:30(20:00受付終了)
  • 拝観料:大人600円/小中学生300円
宝厳院

  • 住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
  • TEL:  075-861-0091

法輪寺(ほうりんじ)夜間特別参拝

713年(和銅6年)に、行基が創建したと伝えられている、教科書にも載っている寺院です。今昔物語にも、法輪寺の虚空蔵菩薩の霊験が記されるほどのお寺ですが、嵐山花灯路の期間中はカラフルな夜間ライトアップで華やぎます。

舞台からは、京都市内の夜景を見ることができます。

  • 夜間特別参拝時間・日没~20:30
  • 期間中 夜間舞台入場無料
法輪寺

  • 住所:京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町
  • TEL:075-862-0013 

落柿舎(らくししゃ)夜間特別入庵

江戸時代の俳人であった向井去来の閑居です。松尾芭蕉も、晩年にこの落柿舎で『嵯峨日記』を書いたと言われています。庭には数々の句碑がライトアップされ、出迎えてくれますよ。

  • 通常拝観時間・9:00~17:00
  • 夜間特別参拝時間・17:00~20:30(20:00受付終了)
  • 拝観料:大人200円
落柿舎

  • 住所:京都府京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20
  • TEL:075-881-1953

大河内山荘庭園(おおこうちさんそうていえん)夜間特別開館

小倉山の山麓にある、竹林の小径の最終地点です。

昭和の名優と言われた大河内傳次郎が、30年をかけて作り上げた回遊式の和庭園を、風雅に眺めることができます。

  • 通常拝観時間・9:00~17:00
  • 通常時間拝観料:大人1,000円/小人500円(お抹茶付き)
  • 夜間特別参拝時間・17:00~20:00(20:00閉門)
  • 夜間拝観料:大人500円/小人500円
大河内山荘庭園

  • 住所:京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町8
  • TEL:075-872-2233

スポンサードリンク -Sponsored Link-




当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ