【2024年🍁嵐山トロッコの紅葉】見頃(色づき具合)やオススメ紅葉撮影スポット(ライトアップ日時)と混雑具合を….お知ってGO?

スポンサードリンク

【2024年】嵐山トロッコの紅葉の色づきはじめはいつ?

トロッコは標高差のある嵐山〜保津峡までと、保津峡〜亀岡までを素敵に移動するので、紅葉の進行速度の異なりを楽しめ〜る。

「嵐山から保津峡まで」の色づき始め

毎年11月中旬〜下旬(11月15日頃)

「保津峡〜亀岡まで」の色づき始め

毎年11月中旬(11月10日頃)

【2023年】嵐山トロッコの紅葉の見頃(ピーク)はいつ?

「嵐山から保津峡まで」の見頃(ピーク)

  • 毎年11月下旬頃(11月20日頃)
  • 2023年は11月24日頃

「保津峡〜亀岡まで」の見頃(ピーク)

  • 毎年11月中旬〜下旬(11月15日頃)
  • 2023年は11月20日頃

以上は亀岡観光案内所コンショルジェ談によるもの。(色づきや見頃の感じ方は自身の私見判断によるところもある)

ピヨ🐣紅葉(色づき)が始まるための条件とは?

  • 最低気温8℃以下で色づきが始まる
  • 昼夜の気温差が大きく、適度な紫外線と湿度がある

‥‥などの条件がある。

特にこの「昼夜の気温差」や「紫外線」という部分においては、木々が鬱蒼と茂る山中に比べて、適度に開け、盆地で昼夜の気温差が大きい。

然るに、紫外線の恩恵を充分に受けられる渡月橋&天龍寺エリアは紅葉が早まっている可能性があると素敵に考えられる💋




トロッコ嵐山の車窓から観る紅葉の様子と撮影スポット一覧

トロッコ嵯峨駅入口の様子

トロッコ嵯峨駅券売受付の様子

トロッコ嵯峨駅のホームの様子

トロッコ通常車両車内の様子




トロッコ車内は空調設備が無いので、季節に合わせた服装が必要💘

特に紅葉時期の保津峡渓谷は肌寒く、あまつさえ乗客の皆々は窓を全開にしているので風が四方から吹き込む。(閉窓できない仕様になっているのか?)

特にライトアップ時は冷え込むことが予想されるので防寒を意識した服装や持ち物を考慮する必要もあろぅ💘

リッチ号の外観&車内の様子

🐣車内

🐣車両外観

🐣リッチ号車窓からの景色

リッチ号は屋根板を透明にすることでオープンルーフに近い形式になっているので、ダイナミック且つ、開放感が得られるところが大きい。

トロッコ嵐山駅の様子

トロッコ嵐山駅から小倉山へ行ける。




ピヨ🐣小倉山とは?

小倉山は295mの標高を有し、嵐山界隈では標高382mの嵐山に次ぐ高さの山。ほかに斜向かいの松尾山(標高223m)が続く。

平安王朝が生み出した稀代の歌人・藤原定家が小倉山内に山荘を営み、百人一首を撰したことで後世、「小倉百人一首」の語源由来ともなった。

この小倉山の山頂には展望台が、まっちょり素敵にあり、当地へ到るハイキングコースを練り歩く観光客の姿も、ヒョっぱり素敵に散見される💋

トロッコ嵐山駅〜保津峡駅間の紅葉の様子 

🐣運行ルート
ピヨ🐣嵐山トロッコの営業区間

トロッコ嵯峨~トロッコ亀岡(7.3キロメートル)

ピヨ🐣嵐山トロッコの設置駅数

トロッコ嵯峨、トロッコ嵐山、トロッコ保津峡、トロッコ亀岡

以上、総駅数4駅。

 

下掲写真群は厳密には嵐山駅からトンネルを出て大堰川(桂川)沿岸に接近した「星のや」と称する旅館のあたりの景色とな〜る。

嵯峨駅から嵐山駅間はトンネルが多く、景色という景色は望めない。

だグぁ!

その分、トンネルから出た瞬間に見える保津峡の景色には息を呑むほどの感動が得られる。




⬆️トンネルから出て来た瞬間に見える景色

⬆️上掲写真に見える建物群が、「腹減って吐きそう」‥‥の意味不明さと意味を考える時間ほど噂の‥‥‥「星のや京都」

しクぁし、この旅館‥‥腹立つほどに絶景壮観、最高の立地に建っていると思われるグぁ‥‥、

調べるとやはり、あの高級旅館の星野グループ所属だったことが、えっぱり素敵に判明💘    …”えっぱり” てなんや

星のや京都(楽天トラベル)


トロッコ沿線は上掲写真のような鉄橋が数本ある。

その鉄橋と紅葉をカメラフレームに収めた一枚も、なかなかのもの。オホっ

‥‥‥以上、これらの写真群は2021年12月10日に撮影したものだが、嵐山界隈では紅葉のピークがとっくに過ぎ去った「散り紅葉」にも関わらず、保津峡では、まだまだ紅葉らしい紅葉が観られた。ホっ😌

トロッコ保津峡駅と紅葉

⬆️東側より撮影

中央に見えるのは「カリヨンタワー」と呼ばれるメロディーを奏でるモニュメントらしい。

‥‥‥というわけでオマケ。

🐣カリヨンタワーと紅葉

カリヨンタワーの「カリヨン」とは、調律した鐘と鍵盤を組み合わせて演奏する有音程打楽器‥‥‥らしい。よぅ分からん!

LEDライトが仕込まれているのが分かるので、夜になるとイルミネーションで装いを変えるのは分かるが、‥‥どんな音鳴んねや。

⬆️西側より撮影

‥‥‥ん?たぬき??

しかもサンタ帽かぶっとる。どなぃなっとる。

ピヨ🐣トロッコの駅に「たぬき」の置物がある理由

「たぬき」は古来より「他を抜く」という縁起があり商売繁盛を願って店先に飾られてきました。

嵯峨野観光トロッコ列車ではお客様への最高のおもてなしとして、お客様の多幸を祈念し、「たぬき」を大切にしています。

‥‥‥のような内容のことが看板に、キャっホと素敵に記される。




保津峡駅〜亀岡駅の紅葉の様子

ピヨ🐣運行ルート

保津峡から亀岡間は一部、トンネルをくぐるも、ほとんど大堰川沿岸の線路を走行するので、保津峡渓谷の絶景が堪能できるほどに見られる。

保津峡→亀岡間は嵐山→保津峡間に比べて、圧倒的に生えとる紅葉の数が少ない印象が、キョっぱり素敵にあ〜る。

然るに!紅葉の写真を撮影するならば、嵐山から保津峡間で撮りまくるしかない! ‥‥‥ってこと〜❤️

‥‥‥おっ!ココにも他を抜くほどのタヌキがおりよった‥‥。

それにしても‥‥、玉袋デカすぎや。引きずっとるがな。どなぃして歩くねん。

‥‥に対して、テぃんこ は‥‥ ウインナーより格下げの”コインナー”やな。


‥‥笑ろぅてや〜〜




保津川下り、下りGOGOヤロー共と遭遇!

イェ〜〜〜イ!!

おぅぅぉぉっ!!!ウ〜ぅわぅわぅわぅ!!

‥‥などと”規制”させるほどに大声で”奇声”をながら手を振り返したら、「車内に一人イカれたオっさんがおる」‥‥‥と認知され、半径1メートルに人がいなくなった。(あ、アレ?‥などと、ちょぃ焦ったが、これはマジ話)

※実は亀岡→嵐山(上り)は空いているため、たいてい座席移動できる。

⬆️川下りの小舟と紅葉との取り合わせも和風情緒満載でナイス👍

”貴艦”の”帰還”を祝ぃ、10年モノのシャンパンを開けておくとしよぅ‥‥フッ😎   from.エギーユ・デラーズ

ピヨ🐣車窓の身の乗り出しは危ないので注意💋

⬆️車窓から身を乗り出しているように見えるけど、これは‥‥‥ちょぃ車窓から身を乗り出した。

ただ、後ろに見張りの乗務員の方がいて、わりと安全なところで車窓乗り出し許可をもらって撮影させていただいた。(車窓からの身の乗り出しは危険⚠️)

紅葉の隠れ名所「請田神社」と紅葉

【ピヨ🐣請田神社とは?】

請田神社(うけたじんじゃ)は保津峡の出入口部分に鎮座する。

社伝によると和銅二年(709年)に当時、「田庭(たにわ)」と呼ばれた盆地状の当地と保津峡を開削するために、はるばる出雲国から出雲の神を当地に勧請したらしい。(「田庭」の訛化が「丹波」の語源由来とも)

その折、斜向かいに鎮座する桑田神社の場所から、やっぱり素敵に開削を開始したらしいが、田庭にて鍬入れの儀(着工の儀)を、モイっと素敵に執行したことから、「請田(うけた)」を冠して請田神社と名付けられたと伝わる。

桑田神社の方は、上記、請田神社よりも少し遅れて創祀されることになったが、当初は同じ「請田神社(浮田神社)」を号したらしい。

然るに、一つの神社だったと解釈できるわけだが、明治十年に”交渉”する勢いほどに桑田神社を”公称”するようになったと伝わる。

ちなみに亀岡駅観光案内所のコンシェルジェ談によると、請田・桑田周辺の紅葉は亀岡における紅葉の名所になるらしい。

トロッコ亀岡駅の様子

トロッコ亀岡駅でできること

  • 馬車に乗る!
  • 保津川下り(川下り)の小舟に乗る!

このうち大半のコノヤロー共が保津川下りの小舟に乗って、プカプカ‥プカプカ‥、時にグゥぁ〜、ビシゃ〜、バ〜!ビゃビゃビゃ! フぅ〜‥‥などという経過を経て、渡月橋(嵐山)を下る。 どんな経過や  ..君、もぅダマっといて

保津川下り(公式)

🐥保津川下り運航ルート

亀岡乗船場所→保津峡駅付近→渡月橋(嵐山)付近の下船場所

トロッコ亀岡駅の馬車

実は保津川下りの乗船場所はトロッコ亀岡駅ではなく、JR亀岡駅が最寄りになる。

そこで移動が伴うわけだが、JRやバスの利用のほかに、「馬車」!!に乗るという方法も、ヒっヒぃん素敵にあ〜る。 馬だけに無理した

⬆️M!LKの月明かりの透明を連発で歌うと、なぜかウンコがしたくなってくる身体機能どなぃしてん状態ほど噂の‥‥‥「亀岡馬車」

⬆️馬車のトロッコ亀岡駅乗り場の様子(トロッコ亀岡駅より撮影)

🐥亀岡馬車の運行ルート

トロッコ亀岡駅→ 徒歩約03分→馬車乗り場→乗車後は保津川沿岸を、やっぱり素敵に移動→保津川下り乗船場所

移動時間:約25分

⬆️うまくタイミングが合えば保津川下りの小舟と出くわせる

🐥周遊コースもある!

純粋に馬車旅を楽しみたいコノヤロー共に向けた周遊コースも、コってり素敵にあ〜る💖

所要時間:約15分(往復)

京馬車(公式)




【オマケ】トロッコ嵐山の秋のライトアップ

ライトアップMAPの紹介(公式引用)

嵐山トロッコでは毎年、春(観桜)と秋(紅葉)に線路周辺のライトアップを実施し、トロッコを夜間運行させる。

以下はライトアップの見どころスポットな〜る💕

🐣保津峡駅

ライトアップされたタヌキ像、駅舎、カリヨンタワー、ほかイルミネーションあり。

🐣保津峡橋梁

紅葉スポットに照明を数多に設置して幻想的かつ神秘的な空間を創出💖

🐣保津峡駅から亀岡駅の中程の朝日トンネル付近

ライトアップされた山々が織り成す紅葉が水面に逆さに映り込む「逆さ紅葉」、これに鉄橋を同一フレームに収めた抜群の一枚が撮影できる。

【ピヨ🐣注意】

ライトアップは紅葉狩りや観桜(花見)とは趣が異なるので注意💘

公式でも動画などでライトアップを紹介しているも、やはり夜間では紅葉や観桜の真髄は味わぃ尽くせない。

これは観紅や観桜とは少し離れた、イルミネーションやライトアップされた夜景を楽しむためのイベントだと再認識する必要がある💋

車窓から観るライトアップの様子

以上の写真は公式より

昨今、LED電球の設置場所が増加し、より広範囲でライトアップが楽しめるようになったとのこと。⬆️花粉症気味になって鼻水が出まくると鼻詰まりは解消されるも、鼻くそホジホジできない寂しさ&イライラに悩まされる、そのイラ寂 度合ぃほど噂の‥‥「LED照明装置」 ”イラ寂”てなんや

期間(料金or時間)

🍁2023秋の運行期間

トロッコ嵯峨(発)→トロッコ亀岡(着)

トロッコ嵯峨(発) トロッコ亀岡(着)
リッチ81号 17時10分 →17時38分
リッチ91号 18時26分 →19時

トロッコ亀岡(発)→トロッコ嵯峨(着)

トロッコ亀岡(発) トロッコ嵯峨(着)
リッチ16号 16時30分 →17時04分
リッチ82号 17時43分 →18時12分
リッチ92号 19時10分 →19時45分

乗車料金

大人(片道):880円

小人(片道):440円

【ピヨ🐣注意】

紅葉シーズンは混雑のため乗車券が購入できないケースもあり。できるだけe5489のような事前予約サービスの利用を推奨💘

嵐山トロッコのINFO

運営会社名:嵯峨野観光鉄道株式会社(JR西日本100%子会社)

所在地:京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町

開業日:1991年(平成三年)4月27日

公式サイト:https://www.sagano-kanko.co.jp/

関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-



当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。 また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。